作曲家 山田悠人 公式Webサイト

横浜サクソフォンアンサンブル(YSA)第4回演奏会

2018年1月に横浜サクソフォンアンサンブルの委嘱編曲で《アルヴァマー序曲[Sax.Orch.]》を編曲しました。

横浜サクソフォンアンサンブルは第1回は聴衆として演奏会に伺い、第2回演奏会以降は毎年サクソフォーンオーケストラの編曲を頼まれています。
私にとって毎年の恒例行事となってしまいました。

YSAは参加型の演奏会であり、今回も200人近くの横浜に縁のあるサクソフォーン奏者が参加されました。
今回も練習の前に決起会が行われました。
決起会は三次会まで続き、参加者の皆さんと楽しいひと時を過ごしました。

11月23日はカルッツかわさきにて行われた第1回練習に参加しました。
今日の練習では100人近くの方が参加されました。

今日は早速ラージアンサンブルの合奏でした。拙編《アルヴァマー序曲(J.バーンズ)》を演奏しました。演奏後の確認では指揮者の宗貞啓二先生の指示に皆様がすぐに演奏で応え、あっという間に音楽が変わりました。



12月10日もカルッツかわさきで行われた練習へ伺いました。
前回参加時よりも人数が増え、2時間以上休み無しで合奏でしたが、集中して臨まれていました。大人数の合奏にも慣れたようです。

年内最後の練習は専門学校の教室で行われました。
この日も良い緊張感がありました。
パート練習の成果も出ており、些細な所にも気が配れていました。
パワフルな演奏を聴くことが出来て良かったです!

新年最初の練習は1月6日、この日は横浜市内の中学校をお借りしての練習でした。
仲良しメンバーでランチでパワーを貯めた後は寒い中長時間の合奏でした。
本番前最後の練習は集中して充実したものになったと思います。


そして1月8日は練習を重ね待ちに待った本番でした。
毎年1月の恒例行事である本演奏会、今回も楽しい演奏会でした。
第3部の200名超によるサクソフォーンアンサンブルは大迫力、その中で拙編《アルヴァマー序曲》を演奏して頂き嬉しい限りでした。
《アルヴァマー序曲》は吹奏楽でおなじみの名曲、皆様が楽しく演奏する姿を客席で見ることが出来良かったです。


また、本演奏会ではYMD ミュージック合同会社のブース出店を行いました。
初めてのブース出店で慣れない事が多々ありましたが、無事に終わり一安心です。
初めて見るYMDミュージック出版楽譜を手にとって見てくださった方、足を運んでお話しに来てくださった方、カタログや無料サンプルスコアをお取りくださった方、さらには今後YMDミュージックと何か一緒にできないかと仕事の話をして下さった音楽家の方など、多くの方にお立ち寄りいただきました。
今までネットショップのみの運営で商品やショップ、会社に対して何かしらの不安や不信感を抱かれてしまってもやむを得ない状況でした。
今後もブース出店を始め、皆様と直接対話ができる機会を積極的に設けたく思います。


尚、拙編《アルヴァマー序曲》の楽譜はYMDミュージックから出版する予定です。
フルスコア1部からのバラ売りも行いますので、是非記念にいかがでしょうか?
また改めて告知します。

今回は200人を超えるサクソフォーン奏者の方と楽しく演奏会に向けて取り組むことが出来て良かったです。
そして、実行委員の皆様、運営お疲れ様でした。
また皆様と楽しく音楽の時間を過ごしたく思いますし、皆様が楽しく音楽の時間を過ごせるためにも楽譜制作、演奏会企画に取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございました!

■第4回横浜サクソフォンアンサンブル演奏会■
公演日:2018年1月8日(月・祝)
開場:14:30
開演:15:30
会場:川崎市スポーツ・文化総合センター(カルッツかわさき)
チケット:一般1,500円、学生1,000円(全席自由、未就学時入場可)