作曲家 山田悠人 公式Webサイト

クープランの墓[Cl.6版]初演&大阪観光

2016年9月3日、4日に京都、大阪に行ってきました。
9月2日までYELL熊本ツアーで熊本に滞在し、東京に戻って3時間後に夜行バスで大阪に向かいました(事情あって熊本から直行出来ず…)。

京都に寄ったのは観光がしたかっただけで、今回は三十三間堂を拝観しました。
堂内には1001体の千手観音立像があり、すべてのお顔が違うという点を楽しもうとしましたが、どれもソックリで違いが分からなくなりました…

拝観後は大阪へ、何かとよく会う山口大学吹奏楽部同期の八木翔平くんと会い、《トルコ行進曲》演奏に関するをしました。

打ち合わせ後は梅田ドルチェ楽器へ、ラング・トワ1stコンサートを聴きました。
演奏会プログラムの最後に拙編《クープランの墓[Cl.6版](抜粋)》を演奏していただきました。
とても難易度の高い編曲をしていますが、さすが音大生といった演奏でした!
その後は打ち上げに参加しました、写真は《クープランの墓》でアルトクラリネットを演奏してくれた、何かとお世話になっている大畑卓也くんです。

翌日4日は熊本から数えたら5日目だったので疲れが出てしまい、カフェで休んだり、たこ焼きを食べたりして夕方まで過ごしました。
その後、梅田を離れ、高槻市へ向かい、ウインドアンサンブル奏サックスパートのカナデナイトPart3のリハーサルにお邪魔させてもらいました。
いつもお世話になっているサクソフォン奏者の辻本剛志さんと山添悟さんが出演されるコンサートで、ちょうどライブの時間は後述の打ち合わせがあり参加出来ず、せめて挨拶だけでも…とワガママを聞いて頂きました、お忙しい中ありがとうございました。
リハの様子から、大盛り上がりのライブになったのではと思います。

再び梅田に戻り、12月の演奏会のミーティングを行いました。
これは3月に行ったレコーディング大会(http://yutoyamada.net/blog/2014 , http://yutoyamada.net/blog/2024)のメンバーと新たな仲間で行う演奏会で、現在着々と準備が進んでいます。
この日は作曲家陣とチラシデザイン担当、まとめ役のメンバーが揃い、入念な打ち合わせを行いました。