作曲家 山田悠人 公式Webサイト

春、花咲くプラムの木/Printemps. Pruniers en fleurs for Alto Saxophone and Piano

 

編成:サクソフォーン独奏(Alto Saxophone, Piano)
時間:10分
楽譜:YMD music
演奏:Alto Saxophone: 梅沢洋 Hiroshi Umezawa


梅沢洋氏委嘱作品、2015年3月14日、梅沢洋サクソフォンリサイタルにて初演。 作曲者は音楽だけでなく、美術にも強い興味関心を持っており、昨年開催された「オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由―(国立新美術館、2014年7月〜10月)」に伺った。その際、カミーユ・ピサロの《春、花咲くプラムの木》(1877年、オルセー美術館)に出会った。丘の麓にプラム(梅)の木が堂々と立っている様子を描いた作品である。本作品のタイトルは、この美術作品から頂いた。また、今回の新作委嘱にあたり、『冬から春に向かうイメージ、旋律的な作品』というテーマを頂いていたので、プラムの木が見る冬の情景・切なさ、冬から春への変化・揺れる想い、春の予感・光、そして、新しい春の喜びの歌を作品に盛り込んだ。

pritemps_sample