作曲家 山田悠人 公式Webサイト

お仕事のご依頼・料金/Commission & Fee

作曲・編曲・楽譜浄書のご依頼・委嘱をお受けしています。

1.作曲

吹奏楽や室内楽(主に管楽器ソロ作品やアンサンブル作品)の作曲を行っています。
初心者からプロまで、レベルやニーズに合わせた楽曲を作曲いたします。

  演奏時間3分程度 演奏時間5分程度
吹奏楽・大編成作品 ¥180,000~ ¥230,000~
室内楽(8重奏) ¥100,000~ ¥120,000~
室内楽(4重奏) ¥80,000~ ¥100,000~
室内楽(独奏(ピアノ伴奏付)) ¥60,000~ ¥80,000~

・全て税別料金での表示となっております。
・演奏時間や楽曲の内容、編成、使用用途などにより変動いたします。
・譜面(フルスコア+パートスコア)での納品となります。
・買取契約をご希望の場合、別途お見積もりとなります。

2.編曲

吹奏楽や室内楽(主に管楽器ソロ作品やアンサンブル作品)の編曲を行っています。
初心者からプロまで、レベルやニーズに合わせた楽曲を編曲いたします。
著作権が切れておらず編曲許諾申請が必要な場合、当方にて行います(編曲許諾が降りない作品はお受けいたしかねます。)。

  演奏時間3分程度 演奏時間5分程度
吹奏楽・大編成作品 ¥120,000~ ¥180,000~
室内楽(8重奏) ¥70,000~ ¥90,000~
室内楽(4重奏) ¥50,000~ ¥70,000~
室内楽(独奏(ピアノ伴奏付)) ¥30,000~ ¥50,000~

・全て税別料金での表示となっております。
・資料(参考楽譜等)が必要な場合、実費が加算されます。
・編曲許諾申請を伴う場合、編曲許諾申請料として別途1万円+実費が加算されます。編曲可否調査は無料で行い、編曲許諾が降りる場合のみ発生致します。
・演奏時間や楽曲の内容、編成、使用用途などにより変動いたします。
・譜面(フルスコア+パートスコア)での納品となります。
・買取契約をご希望の場合、別途お見積もりとなります。

3.トランスクリプション・移調・手書き楽譜のデータ化

吹奏楽や室内楽(主に管楽器ソロ作品やアンサンブル作品)のトランスクリプションを行っています。
トランスクリプションとは、異なる楽器または楽器群での演奏用に編曲(移調)することです。
ご希望があれば、トランスクリプション先楽器の演奏可能音域に調整致します(独創性を伴う変更の場合は編曲扱いとなります)。

1.楽譜のデータ化

手書きの楽譜や編曲元となる楽譜から楽譜作成ソフトに入力する料金です。

  1小節あたり
1段 ¥20~
複数声部がある場合 ¥30~
ピアノ ¥40~
ピアノ(複数声部がある場合) ¥50~

2.楽譜制作

データ化された楽譜を楽譜作成ソフトを用いて見やすく使いやすい楽譜に編集します。

楽譜浄書料金 1ページあたり
吹奏楽・室内楽(20パート以上) ¥5,000~
吹奏楽・室内楽(20パート以内) ¥4,000~
室内楽(8重奏以内) ¥3,000~
パートスコア ¥2,000~
リードシート ¥3,000~

 

料金は「1.楽譜のデータ化」と「2.楽譜制作」を合わせた金額になります。
・全て税別料金での表示となっております。
・資料(参考楽譜等)が必要な場合、実費が加算されます。
・編曲許諾申請を伴う場合、編曲許諾申請料として別途1万円+実費が加算されます。
・演奏時間や楽曲の内容、編成、使用用途などにより変動いたします。
・「1.楽譜のデータ化」のみの場合、musファイルにて納品致します。最低料金は5,000円(税抜)です。
・「1.楽譜のデータ化」と「2.楽譜制作」両方の場合、印刷またはPDFデータでの納品となります。musファイルの納品もご希望の場合、「1.楽譜のデータ化 」完了時点のmusファイルとなります。「2.楽譜制作」完了時のmusファイルの納品は行っておりません。予めご了承下さい。

4.楽譜浄書、楽譜制作

楽譜浄書、移調譜制作やリードシート等、各種楽譜制作を行っています。出版用浄書(自費出版を含む)も承ります。楽譜制作にはコンピュータを用いますが、楽譜を読みやすく美しく仕上げるには様々な知識が必要です。見やすく使いやすい楽譜の制作を心がけています。

楽譜浄書料金 1ページあたり
吹奏楽・室内楽(20パート以上) ¥5,000~
吹奏楽・室内楽(20パート以内) ¥4,000~
室内楽(8重奏以内) ¥3,000~
パートスコア ¥2,000~
リードシート ¥3,000~

・全て税別料金での表示となっております。
・入稿原稿データはmus.またはmusx.ファイル、musicXMLファイルでお願い致します。詳細は入稿時にご案内致します。
・資料(参考楽譜等)が必要な場合、実費が加算されます。
・編曲許諾申請を伴う場合、編曲許諾申請料として別途1万円+実費が加算されます。
・楽曲の内容、編成、使用用途などにより変動いたします。
・印刷またはPDFデータでの納品となります。
・買取契約をご希望の場合、別途お見積もりとなります。

5.浄書基礎講座

楽譜浄書に関する講座を不定期で開催しております。

楽譜浄書は楽譜出版に於いて大切な工程で、この工程無くして楽譜を扱う皆様に美しく便利な楽譜をお届けすることが出来ません。しかし、この楽譜浄書の仕事は裏方業が為に馴染みがなく、知る人が少ない職業でもあります。

近年ではコンピュータを利用した楽譜作成が普及し、作編曲家はもちろん、演奏家も楽譜を手軽に作ることが出来る時代となっています。楽譜作成ソフトのデフォルトテンプレートを利用すれば、ある程度”読むことが出来る楽譜”は出来ます。しかし、それがコンピュータを用いたといえど”美しい楽譜”にはなりません。例えるならば、文書作成ソフト(Word、Pages、一太郎等…)に文字を入力するだけならば誰でも出来ます。しかし、フォントを調整したり、サイズを変更したりして美しく見やすい文書にすると思いますが、それには経験やセンスが問われます。

浄書基礎講座を通じて、浄書の魅力を伝え、浄書に興味関心を持っていただきたいと願っております。

本講座は不定期で開催致しております。
開催日が決定しましたら、本ページやYMDミュージック合同会社より告知致します。
また、出前講座も承っております。
詳しくはこちら(お問い合わせフォーム)よりお願い致します。

6.その他

上記1.~5.の法人様や個人事業主様のご依頼(商用利用)を受け付けております。
詳しくはこちら(お問い合わせフォーム)よりお願い致します。


各種お仕事のご依頼・ご相談はこちら(お問い合わせフォーム)よりお願い致します。
本ページからのご依頼は、私のマネネジメントを行うYMDミュージック合同会社として承ります。