作曲家 山田悠人 公式Webサイト

プロフィール

EI2A0222-1 のコピー 2
EI2A0313-1 のコピー 2
1989年福岡県北九州市出身。山口大学教育学部、尚美ミュージックカレッジ専門学校アレンジ・作曲学科卒業。作曲を池上敏、蒲池愛の各氏に師事。幼少時より音楽に触れ、高校吹奏楽部ではクラリネットを、大学吹奏楽部ではフルートを担当。大学在学中より作曲、編曲を始める。現在は吹奏楽や室内楽の作編曲家として活動する他、楽譜浄書家、レコーディング・エンジニアとしても活動している。また、今を生きる作編曲家の視点を活かした演奏会を企画する等、精力的に活動している。2016年8月にYMDミュージック合同会社を設立、CEOに就任。作曲家集団”音信”主宰。

活動内容

作曲

吹奏楽や室内楽(主に管楽器ソロ作品やアンサンブル作品)の作曲を行っています。過去に舞台音楽の作曲を行ったこともあります。ドビュッシー、ラヴェルといった近代フランスを代表する作曲家作品を好み、影響を受けています。

編曲

吹奏楽や室内楽(主に管楽器ソロ作品やアンサンブル作品)の編曲を行っています。クラシックからポップスまで、様々なジャンルを手がけています。特に、サクソフォーン作品の編曲を多く手がけています。サクソフォーン作品はソロ作品から300人以上のサクソフォーンオーケストラまで編曲したことがあります。原曲の意図を汲み取り、新たな編成で新しい魅力を引き出す編曲を心がけています。また、今を生きる作編曲家の視点を活かした編曲を心がけ、新しい音楽を生み出す事を目標としています。

楽譜浄書

私の作曲・編曲には楽譜を伴うことがほとんどです。楽譜制作にはコンピュータを用いますが、楽譜を読みやすく美しく仕上げるには様々な知識が必要です。私は演奏者が楽譜を手にとって見やすいと思っていただける楽譜を制作することを心がけています。私が代表を務めるYMDミュージック合同会社の出版楽譜のほとんどは私が浄書を行っています。また、移調譜制作やリードシート等、各種楽譜制作を行っています。

レコーディング

YMDミュージック出版作品等の参考音源のレコーディング、演奏会のライブレコーディングを行なっています。また、友人を対象にコンクール音源審査用のレコーディングや演奏会のライブレコーディングを行っています。

演奏会企画・開催

今を生きる音楽家として今だから出来る音楽を生で楽しんでいただく事の出来る演奏会を企画・開催しています。上質な演奏を聴いていただくだけなく、曲が出来るまでの過程や音楽の歴史等、作曲・編曲の魅力も楽しんでいただけるような演奏会を目指しています。”クラシック音楽は堅苦しい”と考える方が多いと思いますが、クラシック音楽をもっと身近に、クラシック音楽に親近感を持って頂く機会になることを目標にしています。また、今を生きる音楽家としての活動成果発表の場としてコンセプトのある演奏会を開催しています。

YMDミュージック合同会社CEO

2016年8月1日にYMDミュージック合同会社を設立しました。現在は楽譜販売を主たる業務として行っており、皆様に音楽を楽しんでいただく様々な事業を展開したいと考えています。上記の私が出来る事を最大限に活かし、日々の業務に取り組んでいます。