作曲家 山田悠人 公式Webサイト

YMDミュージックで実施している販売方法…4,吹奏楽・フレックス編成作品のパートスコア部数別セット販売

こんにちは!

数回に渡って山田が社長を務めるYMDミュージック合同会社の楽譜販売の特徴を説明するシリーズの第4回目、今回は『吹奏楽・フレックス編成作品のパートスコア部数別セット販売』についてです。

一般的な吹奏楽作品はフルスコア1部(指揮者用)と各楽譜出版社指定の枚数が同梱されたセット販売です。
YMDミュージックのセット販売はパートスコアの部数別となっています。少ない出版社で各パート1部というところもあります。
吹奏楽編成の場合、35人、50人、65人の各編成を想定した3種類の販売を行っています。また、併せてバラ売りをご利用頂くことで、不足パートの楽譜を必要枚数のみ揃えることが出来ます。
この販売方法は演奏団体の楽譜代負担の軽減の為に実施しています。
現在の日本は、少子化の影響もあって少人数吹奏楽団体が多く存在します。
少人数ですので、予算も限られていると考えられ、人数が少ない演奏団体にとっては必要ないパートスコアを買うこととなり金銭的負担となるとご意見をいただきました。
また、不足パートのパートスコアはバラ売りを利用し入手することが出来ます。

これまで、YMDミュージックの楽譜販売の特徴を説明してきました。
この販売方法が楽譜をお求めの皆様にとって、お買い求めやすいものになると考えています。
僕はYMDミュージックを通じて、より一層皆様の音楽生活が充実し、身近になり、楽譜を手に取りやすくなるように努めます。
作編曲家、(プロ・アマ学生問わず)演奏家、音楽を楽しむ皆様と一緒に、どうすれば音楽に関わる人々全員が幸せになる事が出来るのかを考え、改善を重ね、皆様の理解を得て、賛同する仲間を少しずつ増やしながら提案を続けていきたいと思います。
そして、他社とともに音楽文化発展に会社として寄与したいと考えています。
上の文章が日頃扱う楽譜について考えるきっかけになれば幸いです。
僕は作編曲家なので、皆様に音楽を楽しんでもらえる作品を生み出していき、同時に楽譜出版社の社長として、メンバーとともに楽譜を手に取りやすい環境を作っていきます。
どうぞよろしくお願いします。

YMDミュージックで実施している販売方法(全4回)はこちら!

  1. 印刷楽譜と電子(PDF)楽譜の2形態販売
  2. フルスコア、パートスコアの単品販売
  3. アンサンブル作品のフルスコア人数分セット販売
  4. 吹奏楽・フレックス編成作品のパートスコア部数別セット販売

YMDミュージックウェブサイト:http://ymdmusic.jp
ウェブショップ:http://ymdmusic.jp/shop
Twitter:https://twitter.com/ymdmusicjp
Facebookページ:https://www.facebook.com/ymdmusicjp/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/YmdmusicJp
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/ymdmusicjp