作曲家 山田悠人 公式Webサイト

Double Tommy Saxophone Duo Live

1月28日はDouble Tommy Saxophone Duo Live(@赤坂カーサクラシカ)でした。

このライブではサクソフォーン奏者の富澤栄作くんと富永由帆くん、ピアノ奏者の木暮里佳さんの3人が無伴奏ソロ、ピアノ伴奏付きソロ、デュオまで様々な曲を演奏しました。
プログラムの大半を占めた僕の作編曲作品は普段以上に新しい視点からの解釈を心がけ、僕自身も新鮮さを楽しみました。

ソロステージは初演以来演奏がなかった《サクソフォーン吹きのとある休日》を富澤くんに、最近各所で好評を頂いている《春、花咲くプラムの木》を富永くんに演奏してもらいました。
デュオステージは《喜歌劇「メリー・ウィドウ」より(https://www.youtube.com/watch?v=4u3lZr4faQw)》、この日初演の《パゴダの女王、レドロネット(マ・メール・ロワより)》、初演時の楽器編成と変えた《展覧会の絵(抜粋)》をお届けしました。
どの曲も練習を重ね、しっかり内容を見ることが出来、深く内容を理解しての演奏だったと思います。
アンコールでは《パッヘルベルのカノン》を編曲者である僕のピアノ伴奏でお届け、この時まで内緒にしていたサプライズ演奏となりました。
僕は普段は人前で演奏はしない上、ピアニストではないので演奏は決して上手ではないですが、楽曲を作った身として自分自身の演奏でお客様にお届けできるよい機会となりました。

今回も演奏家さんと近い位置で連携して音楽を作ることが出来ました。
今後も気軽に足を運べるようなライブづくりを心がけ、皆さんに音楽を通じて楽しいひと時を過ごして頂けるように努めたいと思います。
僕自身がステージに立って演奏することは(サプライズの場合を除いて)ありませんが、素晴らしい演奏家さんによって僕の作品を生演奏でお楽しみいただける機会となります。
今回ご都合が会わずお越しになれなかった方も次回は是非お越し下さいね!
ありがとうございました!