作曲家 山田悠人 公式Webサイト

Saxophone&Piano Srping Live

しばらくいろいろと立て込んでいて、ブログを放置気味でしたが、休憩ついでにちょっとずつ更新します。
いや、まだまだ仕事はありますよ…
話は1ヶ月前に遡ります、気分屋さんといえど、これからはもう少しマメに更新しよう、そうしよう…

3月28日(月)ですが、拙作が多数演奏されたサクソフォンデュオとピアノによるライブがありました。
演奏者は拙編《クープランの墓》のレコーディング等で何かと仲良くしてもらっている洗足学園音楽大学サクソフォン専攻の吉池花音さんと関根結菜さんに加え、同大学ピアノコースの大根春乃さんで結成されたグループでした。

サクソフォンデュオとピアノの為の作品って、そもそも少ない気がします。
という訳で、今回、過去に書いた拙作だけでなく、新たに新作を編曲することになりました。
本番当日に演奏された拙作は以下の通りです。
空の旅
・愛の挨拶[Sax.Duo版](初演)
・パッヘルベルのカノン[Sax.Duo版](初演)
・歌劇『メリー・ウィドウ』より[Sax.Duo版](初演)
・展覧会の絵[Sax.Duo版](初演)
たくさん編曲をし、たくさん演奏してもらいました!
IMG_0209
Cdm-XWcVAAAKQZW

何度か練習にもお邪魔しました。
いつも明るく仲良く練習していて、安心して聴かせていただきました。
僕もピアノパートを練習しようとしましたが、難しくて全然弾けませんでした、短期間でさらった大根さんすげぇ…
また、練習終わりや打合せのお食事の時間も楽しかったです。IMG_0186
IMG_0212 IMG_0213 IMG_0200
飯テロですね(笑)…

そんなの感じで本番を迎えました。
ライブ会場は浅草寺の近くでした。
IMG_0227
当日、よくよく考えたら、クラシックステージを全曲担当していることに気付き、ヤマダ作品ステージになっていました、びっくりでした…
開催決定から本番までの期間が短く、その期間で僕も編曲をする事になり、練習時間も短かったでしょうが、無事に終演しました。
DSCF0897 DSCF0881
Image

毎度恒例ですが、僕の作品に関しては演奏難易度がそこそこ高かったと思いますが、彼女たちは頑張って演奏してくださいました。
今回、音大生の意欲的な挑戦に協力する事が出来、良かったと思っています。
僕にとっても、作品数の少ないサクソフォンデュオとピアノの為の作品のレパートリー開発の提案と初演の機会をいただき、嬉しく思っています。
レコーディングもしなければです。
ありがとうございました!